ごあいさつ

  1. トップ>
  2. ごあいさつ

院長あいさつ

私は幼少時、体が弱く、しょっちゅう小児科医のお世話になっていました。病気で苦しんでいるときに助けてくれる町の開業医に憧れを抱き、自分も将来そのような仕事をできればと思っていました。幸い、この度、ご縁を得て当地で開業することができました。

当院は、老年期と思春期を2本の柱として考えています。老年期につきましては、今まで、加古川市民病院で行ってきた認知症をはじめとする、老年期精神・神経疾患の診断と治療を継続していきたいと思っております。

また、診療方針としては、患者さんの話を傾聴して、理解・共感することを基本とし、絵画や箱庭といった表現療法を用いた治療を行うことを特徴としております。

院長 九鬼 克俊(くき かつとし)

院長プロフィール

略歴

1989年
大阪大学医学部卒業
1989年
西淀病院臨床基礎研修
1991年
神戸大学医学部精神神経科入局
1991年
播磨サナトリウム精神科医師
1993年
神戸大学医学部精神神経科医員
1997年
大村病院精神科医師
1999年
加古川市民病院精神神経科医長
2007年
加古川市民病院精神神経科部長
2008年
いるか心療所開設

専門医・資格等

1995年
精神保健指定医
2001年
医学博士
2003年
日本総合病院精神医学会認定 一般病院連携精神医学専門医
2007年
日本精神神経学会認定 精神科専門医
2007年
認知症サポート医
2008年
日本老年精神医学会専門医
2019年
認知症疾患センター(連携型)センター長

所属

ページの先頭に戻る